×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にわとりとうずらの掲示板 チャット 飼育日記 【オオトリ様】

オオトリ様のホームページ

飼育日記

ぴーの訴え


抱卵の川俣シャモ

 
雛を育てたいよ

最初に鳥達を飼育するきっかけになりました川俣シャモのぴーですが、今年も抱卵状態になってしまいました。
4歳になりますが、毎日位卵を産んでくれます(放射線検査NDでした)
以前、私のすり替えによって比内地鶏F2のジャイ子を立派に育てあげた孵卵器産まれのぴーなのですが、やはり母性本能は残っていたのですね。
今回はうずらの雛が「ぴーぴー」と鳴いていた時から様子が変でした。
(子供を育てたいよ・・・)
そんな訴えが何となく解りましたが、うずらはともかく、鶏をこれ以上増やす事は出来ないのです。
それは「朝の鳴き声」にあります。
ご近所の方に迷惑を掛ける訳にはいかないですし、結局はチキンカレーなる運命です。
以前は、何羽か〆て食べましたが、今回は訳が違います。
放射線を口実に家族は食べてくれないでしょうし、食用ではなくペットの鶏を〆て食べる事がうんざりなのです。
このぴーにも最初は彼氏が居ました。
ですが、ぴーを守る為なのか雄の威厳を見せ付ける為か、私に決闘を挑んできました。
結果的にその後、ぴーの彼氏はカッターで首を切られ、逆さまにぶら下げられました。
殺してチキンカレーにした訳ですが、近所の方から、「うるさいから何とかして欲しい」と言われていたのでしょうがないと言う風に精神的に逃げました。
ですので、雄が産まれるリスクを考えると鶏の孵化は避けたいのです。
雉も検討しましたが、有精卵の値段が高額で諦めました。
可哀想ですが、ジャイ子1羽で我慢してもらうしか無さそうです。
ちなみにジャイ子の場合、丸っこい卵は♀、尖った卵は♂という変な迷信が見事に命中!1個だけ生れたジャイ子がメスでした

Copyright (C) オオトリ様のホームページ. All Rights Reserved.